讃美歌について 2013年4月21日(日)

Pocket

はじめまして! 
少しでも当教会について興味をもってもらえるようにブログを始めました。

また、教会に興味のある方や神さまって本当にいるの、クリスマスの本当の意味は?など素朴な疑問についても答えていきます。不定期に更新していきますが、たまにチェックしてみて下さいっ!

 

今朝の礼拝(4月21日)は、朝からあいにくの雨、しかも気温もかなり低く真冬に戻った感じでした。このような日曜日でも礼拝をみなさんですることができ感謝します!

本日の礼拝後、クワイア練習にて320番を歌っていると、この讃美歌について一人の方が、「みなさん、知ってますかこの讃美歌は、タイタニックで最後沈没する時、甲板で演奏されていた曲なんですっ!」っておっしゃられました。

恥ずかしながら、私自身何度もタイタニックは見ましたが、知りませんでした。その事を聞いて映画のシーンを思い浮かべると、演奏者の方々が神さまの御許に行くことに喜びを感じているように思いました。

あらためて讃美歌は、素晴らしいなと思と同時に、もし320番を歌うことがあれば、そのようなことをイメージして歌えればなぁと思いました。

Posted in ☆教会ブログ☆.