2018年12月16日(日)待降節 第3主日礼拝

礼 拝 順 序

奏楽
招きの詞  イザヤ書 11:1-4a
「エッサイの株からひとつの芽が萌えいでその根からひとつの若枝が育ちその上に主の霊がとどまる。知恵と識別の霊 思慮と勇気の霊 主を知り、畏れ敬う霊。彼は主を畏れ敬う霊に満たされる。目に見えるところによって裁きを行わず耳にするところによって弁護することはない。弱い人のために正当な裁きを行いこの地の貧しい人を公平に弁護する。」
頌栄 539
主の祈り 564
交読詩編 113編(130頁)
讃美歌 94
聖書 ルカによる福音書 1:46-56
祈祷
讃美歌 98
説教 「偉大なる救い主、神を喜びたたえる」
讃美歌 106
信仰告白
献金
頌栄 541
祝祷
後奏
報告

本日の礼拝は、待降節(アドベント)第3週の礼拝となります。クリスマスまで毎週1本ずつロウソクに火を燈していきます。
礼拝後は、クリスマスにお配りする毎年恒例のお菓子の袋詰めを致しました。レッスンまでの少ない時間でしたが、10名以上方がお手伝い下さいました。お手伝い頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。

来週は、いよいよクリスマス礼拝となります。お時間のある方、お近くにお住いの方は、教会への来会お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です