2014年5月2日(金) チャペル入口改装!

代々木教会が献堂されてから使用してきた、チャペル入口の改装工事を4月末、5月に行いました。まだ改修は終了しておりませんが、一ヶ所を残してきれいにリニューアルされております。

IMG_8835IMG_8910IMG_4774

IMG_8560IMG_4693IMG_4772

IMG_8915IMG_4790

収納を作り、間接照明を取り付けました。廊下もレッドカーペットからブラウンに変更、よく見るとドット柄になります。壁も清潔感ある白にリニューアル。まだ収納上の天板と壁が出来上がっていませんがこちらは今製作中です。出来上がり次第ご報告させて頂きます。

2014年4月27日(日) 代々木教会聖歌隊が連合聖歌隊として参加!

首都圏イースターの集いの中で、代々木教会聖歌隊のメンバーが連合聖歌隊として参加させて頂きました。2月から3度の練習にも参加し、何とか ‶Hallelujah”をパート別で歌えるようになりました。首都圏の各教会から参加されており、総勢40名位の方々とご一緒できました。まだまだ練習が必要ではありますが、来年も是非参加したいと思います!毎月第一日曜礼拝後には、代々木教会クワイア練習を先生をお招きして行っておりますので、是非こちらもご参加いただければと思います。

IMG_8884 IMG_8898 IMG_8896

2014年4月10日(木) 姫リンゴの花

 教会の小さな庭に何種類かの樹木や花が植えられておりますが、そのうちの姫リンゴの木に何年振りかにきれいな花が咲きました!このリンゴの木を植えたのはもう10年以上前になると思います。昨年、きれいに庭の草木を剪定をしていただいたこともあり、とてもうれしく思います。実を付けるかどうかはわかりませんが、今後の成長がとても楽しみです。

IMG_4669 IMG_4672

2014年4月6日(日) 聖歌隊の練習に新しい先生をお迎えします!

4月6日(日)礼拝後に行うクワイア練習ですが、新しく先生をお迎えして行う事となりました!お迎えする先生は、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、二期会研究科修了し、コンサートやオペラに出演されております。現在も音楽講師としてご活躍をされおります。

月1回のレッスンで、参加はもちろん無料になっておりますが、内容はかなり本格的になっておりますので是非お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております!

 

代々木教会聖歌隊映画出演決定!!

代々木教会の聖歌隊メンバーが、なんと映画出演が決定いたしました。

3月初旬、代々木教会聖歌隊の皆さんが映画撮影のため、千葉県内房の撮影場所(屋外)を訪れました。讃美歌を歌うシーンの撮影で、かなり冷え込む寒空の中、子供も含め何度かリハーサルをして、本番撮影も無事にオッケイをいただきました。スク―リーンで見るのとは違い、撮影現場は、スタッフさんが目まぐるしく動き回り、製作の現場を初めて体験した私たちはとても驚きとともに感動も致しました。

 

 タイトルは
IMG_4473
主演:吉永小百合さん他、豪華キャストの方々とご一緒に撮影をさせて頂き、とても楽しく、そしてあっという間の2日間でした。

撮影に参加された聖歌隊の皆さんもどのようにスクリーンに登場するのかとても楽しみにしておりますので皆様も是非ご期待ください!

また詳しいことが分かりましたら、ご報告いたします!

余談ですが、初日がとても寒かったため、2日目はかなり厚着をしてこられた方がおられましたがなんと2日目は、晴天!!しかも日差しが強く皆さん日焼けをされておりました。

最後にこのよう映画に参加させて頂き本当に感謝しております。

 映画公開日は、10月11日の予定になります。
ふしぎな岬の物語 ← クリックをお願いします。

新しい子供讃美歌! 2014年2月28日(金)

 先日、今までC.S.で使用していた子供讃美歌がだいぶ古くなり、痛んでましたので、新しい讃美歌を購入を考え、近くの本屋に行きました。まとめて購入予定ではありましたので少しワクワクしながら書店に向かいました。スタッフの方にお尋ねするとなんと、「完売!」との事。まさかの出来事にどうしようか考えました。ちょうど大雪の土曜日で、次のC.S.に間に合うだろうと思っておりましたが、なんと他の方が何冊も予約され、店頭に一冊もなくなってしまいました。取り寄せになりますと言われそれでお願いしますと答えたところ、続きがあり、「雪のため、通常以上に日数がかかるかもしれません」と言われてしまいましたが、希望の冊数がちょうどあるみたいでしたので予約をして帰宅しました。

日本では出生率が少ない中、予約をされた方が何冊も購入されたことに残念な気持ちもありましたが、反面C.S.に来られる方が多くいるのではと考えると嬉しくもありました。

3月2日(日)から新しい讃美歌を使用いたしますので、是非ご都合がつく方はご参加お待ちいたしております!

IMG_8070

 

大雪ですっ! 2014年2月8日(土)

 昨日の天気予報で東京でも大雪になりますと予報され、そんな積るなんてと内心思っておりました。しかし朝起きてみると窓の外は、雪が降り地面は真っ白でした。楽しいと思えるのは、子供時代だけで大人になると雪の日は寒く、歩けば滑りあまりうれしくないと思いながらも、真っ先に頭に浮かぶのは、雪かき!!

昨年も1月に大雪が降りましたが、今年もついにその日が来ました。朝教会に来てみるとすでに雪かきをしている方がおり、誰だろなと思いながら近づくとなんと、牧師先生でした。

大きなシャベルを持ち通る人に気を使いながらの雪かき。毎朝教会の周りに気を配り、いつでも人が来れるようにしてくださってます。

明日の日曜日、また積ってないことを祈りつつ、来たいと思います。

2月9日ご来会なされる方は、十分足元にお気を付けてお越し下さいませ。

IMG_4362 IMG_4363

2014年3月23日(日) 第1回 明治学院東村山高校ハンドベル・コンサート

ハンドベル・チャペルコンサートのお知らせ

 

明治学院東村山高等学校グリーハンドベルクワイアによるチャペルコンサートを代々木教会にて開催いたします。1970年より活動を始め、日本のみならずアメリカやカナダでも活動をしています。

入場無料ですので、是非お誘い合わせの上お越しください。

日   程 2014年 3月 23日 (日)
場   所 国 際 基 督 教 団  代 々 木 教 会
時   間 開場:14:00   開演:14:30

 

明学ハンドベル

068

プログラム←PDF

○歌劇「フィガロの結婚」序曲    モーツァルト作曲

○ラプソディー イン ブルー    ガーシュイン作曲     その他

 

※コンサート当日は、聖書協会の方々もお招きしておりますので、是非お越し下さい。

久しぶりの更新です!2014年1月28日(火)

 朝祷会にて

 昨年(2013年)末から色々と忙しくブログを更新できておりませんでしたので久々の更新になります。本日ある朝祷会に参加して、奨励をなさられた先生のメッセージがとても印象に残りましたので紹介したいと思います。

聖書箇所は、コリントの信徒への手紙Ⅱ10:17-18です。「誇るものは主を誇れ」自己推薦する者ではなく、主から推薦される人こそ、適格者として受け入れらるのです。

この箇所が何故だか心に響いた気がします。私たちは、弱っている時、悩んでいる時ほど誰かを頼りなるものです。話を聞いてもらったり、どこかに出かけたり、時には運動をしてリフレッシュしたりして気持ちの回復を図ります。

だんだんと気持ちが落ち着くと何もなかったかのようにそのことを忘れてしまう事もあります。私たちの気持ちの支えは主であり、どんな時も傍にいてくださいます。物事がうまくいっている時、悩みや苦しみから解放される時こそ、主を誇り主から受け入れられる適格者でありたいと再確認できた日でした。

国際キリスト教団東北伝道所クリスマス会 2013年11月23日(土)・24日(日) 

 11月23日(土)、東北伝道所でおこなわれたクリスマス会に3名で参加させて頂きました。折しもこの日は、東北楽天イーグルスの優勝パレードが行われており、県内外から多くの方々が仙台に来られておりました。東北伝道所の先生は、医師として患者さんに治療をしながら、医療伝道という形で各病院を回っておられます。

 震災のため自宅のある仙台を離れ北海道で生活をしながら、月に1度程度仙台に戻り伝道活動をなさっておられます。もちろん、北海道においても礼拝や集会等を守っておられます。

クリスマス会では、震災で離れ離れになった子供たちが集まり、久しぶりの再会を喜びあい、とても楽しい時を過ごすことができました。

IMGP0253 IMGP0270 IMGP0268 IMGP0237 IMGP0273 IMGP0283

11月24日(日)は、先生の御兄弟の診療所兼ご自宅に案内していただきました。ご自宅は、福島県相馬郡新地町にあり、震災で自宅は跡形もなく流されてしまい、基礎の部分だけが残っておりました。自宅からすぐの高台に避難をしましたが、高台のすぐ足元まで津波が押し寄せてきたとおっしゃられておりました。辺り一面何もなく、震災の影響で陸地が海面よりも低く、堤防がなければ海になってしまうエリアです。建物も一切なく、線路があった砂利道を車で通りました。

 きれいに瓦礫処理が行われ何もありませんでしたが、まだまだ復興には程遠い現実を目の当たりにしました。診療所もまだ仮設であり、道路も舗装されておらず、砂ぼこりが走るたびに舞っておりました。東京ではあまり現地の詳しい情報は耳にしなくなりつつありますが、現地ではまだまだ復興が進んでいないように見受けられました。

IMGP0311 IMGP0313 IMGP0314

一日も早く復興ができますようにお祈りをしております。